フルーツ洗剤 ネオポポラ テレビ通販公式サイト(NEOポポラ/neopopora)

オレンジには
オレンジ果皮の油分はリモネン、シトラール、シトロネラールで、消臭効果、抗菌効果、洗浄効果、リラックスさせてくれるアロマテラピー効果があります。

グレープフルーツには
ひとつの枝にブドウの房のように実をつけることから、グレープフルーツと呼ばれます。 グレープフルーツ果皮の油分成分はD-リモネン。 油を分解し、洗浄・浄化作用があります。

レモンには
レモン果皮の油分は、90%のリモネンとシトラールを含んでいます。 このリモネンには、油を分解し、洗浄する効果があります。 レストランのフィンガーボールにレモン果汁を入れるように、殺菌消毒作用もあります。 また、香りには神経を落ち着かせ、リフレッシュ効果があります。
D- リモネンの洗浄効果

1980年代、カリフォルニア州で大量のオレンジ果皮の廃物利用として洗剤が開発され、ニューヨーク地下鉄の落書きを落としてその洗浄効果が世界的に有名になりました。

ポポラクリーンの科学

D-リモネンのフルーツシナジックで油を分解

オレンジ・レモン・グレープフルーツに含まれるD-リモネンを絶妙に配合することで、肉の脂、魚の油、タバコなどさまざまな油汚れに効果的に働き、油を分解・汚れを落とします。
D-リモネン
リモネンはオレンジ・レモン・グレープフルーツなどの柑橘類の皮のツブツブの中に含まれています。皮を曲げたときにシュッと飛び散る汁に、油を分解するリモネンが含まれているのです。

脅威の洗浄力

ガスレンジの油汚れに5倍希釈で

電子レンジのターンテーブル汚れに10倍希釈で